FXとは

FXとは、外国為替証拠金取引のことをいいます。

 

少額の資本金で、大きなリターンを期待できる金融商品として話題になりました。

 

FXがどのような取引なのかを説明すると、通貨を安い時に買って、高い時に売る、
そして、その差額を抜いて利益をあげるのがFXの通常の目的です。

 

中には高金利通貨を売買して、スワップ金利を狙ってトレードをする人もいらっしゃいます。

 

FXの大きな特徴といえば、レバレッジの高さにあります。
過去のFX業者の中には、レバレッジ最大600倍というところも存在していました。

 

しかし、そのレバレッジの高さゆえ、FXで無謀な取引をするトレーダーが増えたことから、
去年の8月からレバレッジ規制がかかるようになりました。

 

また、今年の8月には最大25倍までの規制がかかり、その辺りでどうやら落ち着きそうです。

 

FXは、現在でも25倍のレバレッジをかけて取引できますので、株の信用取引や先物などと比べ、
ビギナーが始めやすいというのも、大きな特徴の一つだといえます。

 

しかし、資金管理が甘いと、資本を一気に溶かしてしまう恐れもあり、
十分な知識と実力が伴わないと継続して儲けることができない世界です。

 

FXをはじめようと思っている人は、まず基本的な知識を身につけてから始めるようにしましょう!

 

 

PR

「平和的に、調停合意でき、相当の金銭を取得して事案が解決できました。」
お客様よりそんな喜びの声をいただいています。
あなたも遺産分割でお悩みですか?
大阪・神戸の弁護士「あさがお法律事務所」におまかせください。